野蚕糸

インド中東部に広く生息するタサール蚕です。
野生の絹ですが、色といい、手触りといい、その存在感は麻と遜色がありません。
絹糸のイメージを覆す、野性味あふれる素材です。

タッサーシルク 極細糸

タッサーシルク 極細糸

手紡ぎ糸

¥20,900 / kg  [10g=約700m ]
¥ 3,000 / 100g

繭から直接糸を引き出しながら作る糸です。
経糸にすることが出来ます。

タッサーシルク 細糸 (ちりちり)

タッサーシルク 細糸 (ちりちり)

手紡ぎ糸

¥20,900 / kg  [10g=約250m ]
¥ 3,000 / 100g

このちりちり感を生かすには、ふんわりと編んだ方が
良いかもしれません。

タッサーシルク 中糸 (平)

タッサーシルク 中糸 (平)

手紡ぎ糸

¥19,440/ kg(廃番)
¥ 2,700 / 100g(廃番)

細さも手頃、クセがなく、使いやすい糸です。

タッサーシルク 中糸 (棒)

タッサーシルク 中糸 (棒)

手紡ぎ糸

¥20,900 / kg  [10g=約46m ]
¥ 3,000 / 100g

スラブ糸。布の表情付けに適した糸です。

タッサーシルク 極太糸

タッサーシルク 極太糸

手紡ぎ糸

¥20,900 / kg  [10g=約1m ]
¥ 3,000 / 100g

小指位の太さがあります。全ての糸を作った後、残った
クズ繭を集めてつくります。
現地では、これで絨毯をつくるとか。
「何を作ろうか?」と考えるのも楽しい素材です。

タッサーシルク ナシ糸 (黒)

タッサーシルク ナシ糸 (黒)

手紡ぎ糸

¥20,900 / kg
¥ 3,000 / 100g

繭が枝にぶら下がるためについている腕のような部分
だけを集めて作った糸。この色がとても魅力的。

タッサーシルク 真綿

タッサーシルク 真綿

¥11,880 / kg(廃番)
¥ 1,620 / 100g(廃番)

自分で糸を作りたい人に。太細を作りながら、オリジナルの
糸を作ってみてください。繭の殻など、いろいろ混ざっています。
なかなかすんなりとは引けません。柔らかくほぐしながら、
ゆっくりと。だんだん面白くなってきます。

タッサーシルク コクーン

タッサーシルク コクーン

¥550 / 個

これがタッサーシルクの繭です。
大きくってほんとうに固い。
インドの人たちは象が乗ってもつぶれないと自慢します。

手紡ぎ糸 : 手紡ぎ糸